診療受付予約はこちらから

診療時間のご案内

かきうち耳鼻咽喉科
かきうち耳鼻咽喉科

初回ご来院の際は、健康保険証・各種医療証・お薬手帳など
をお忘れなくご持参ください。

主な対象疾患

耳  :難聴、突発性難聴、めまい、慢性中耳炎、耳瘻孔など

鼻  :慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎、鼻中隔湾曲症など
咽喉頭:急性(慢性)扁桃炎、咽喉頭炎、アデノイド肥大、嗄声、声帯ポリープ、咽頭喉頭腫腫など
その他:インフルエンザ、顔面神経麻痺、頭頚部腫瘍、顎関節脱臼、睡眠時無呼吸症候群など

検査の内容

聴力検査・耳鳴検査・語音明瞭度検査・平衡機能検査・鼻咽喉頭電子内視鏡検査・アプノモニター(睡眠時無呼吸検査)・赤外線CCD眼振検査装着など、耳鼻咽頭領域の機能や病気の評価を幅広く行っています。

当院ではDPOAE(Distortion Product Oto Acoustic Emissions 歪成分耳音響放射検査)を導入しております。
内耳から発生する音響放射(OAE)を測定するための装置で、客観的に内耳機能を評価することができます。そのため歪成分耳音響放射検査は他の聴力検査(自覚的検査)が困難な新生児や幼児の聴力検査、突発性難聴など内耳性難聴の早期発見に有効です。
耳音響放射検査(DPOAE)をご希望の方はお気軽にご相談ください。

検査するうさぎ

補聴器外来

「聴覚」は他人とのコミュニケーションには重要な機能の一つです。
難聴でお困りの方は外来で補聴器相談を行っています。補聴器を購入したい、試してみたい、補聴器が合わなくなったなどの方は、受付に申し付けて下さい。
当院では 補聴器相談は 認定補聴器技能者が院内で補聴器の調整をしてくれます。当院でフィッティングした補聴器を貸出しますので視聴して頂き、購入を検討して下さい。補聴器を購入して頂く為の相談ではなく、補聴器を適正使用して頂く為の相談となります。予約制(火曜日午後)にて相談受け付けております。 

相談する医者と患者

睡眠時無呼吸検査

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中に10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上反復する疾患です。様々な生活習慣病と相関しています。
原因として肥満・肥厚性鼻炎・扁桃肥大・アデノイド肥大・咬合不全など様々な疾患が関与している場合があります。

ギャラリー